福岡県立柏陵高等学校

学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 学校紹介 ]

 

校長

     第17代  藤田 昭男

 

着任のご挨拶

校長 藤田昭男

 

 平成31年4月、福岡県立柏陵高等学校第17代校長として着任いたしました藤田昭男です。

平成28年4月から平成30年3月まで教頭として2年間勤務いたしましたので、今回は二度目の赴任になります。これまでの経験を踏まえ、本校活性化に向けて学校経営を進めて参る所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 それでは、平成31年度第1学期始業式式辞を紹介させていただき、着任の挨拶に代えさせていただきます。

 

『平成三十一年度 第一学期始業式』

 

 あらためまして、みなさんおはようございます。

 今年も柏陵坂の桜が美しく咲き誇り、新年度がはじまりました。

 2、3年生の皆さん、まずはこうして柏陵高校の体育館に元気に集える幸せに感謝してください。

 新学期にひとつ上の学年になり、新しい先生方やクラスの友達と出会う、当たり前のことのようですが、すでにそのこと自体が奇跡とも言うべきものなのです。

 「人は出会うべき時に、出会うべき人と出会う、一瞬遅すぎもせず、早すぎもせず。」わが国の教育者であり哲学者でもある森信三先生の言葉です。新年度のこの出会いを大切にしてほしいと思います。

 

 明日は入学式が行われ、新たに360名の新入生を迎えます。新3年生の皆さん、最上級生としての心の準備は出来ていますか? 6月の柏陵祭・9月の体育祭では過去2年間の経験を活かした圧倒的なパワーで新1年生を驚かせてくれると期待しています。みなさんのリーダーシップを楽しみにしています。

 

 新2年生の皆さん、これまでのように先輩についていくだけの立場から、今度は後輩を引っ張っていく中堅学年になります。建物でいう屋台骨が2年生の役割です。3年生をしっかり支えながら、1年生に先輩としての後姿を見せてください。

 

 さて、柏陵高校は今年で創立37年目を迎えます。人に例えるならば、仕事において十分に経験を積み、ある程度責任のある仕事を任せられるようになり、油が乗ってくる年齢です。本校も3年後の創立40周年に向けて、大きく飛躍していかねばなりません。学習活動はもとより、学校行事・部活動・進路実現などに全力を尽くしてください。全職員でバックアップしていきます。今年は「バージョンアップ柏陵」と銘打って、様々な面で充実・発展を図っていきたいと思います。

 

 最後にもう1つ、豊かな心を育てて欲しいというお話をします。先月の新聞報道で知っていると思いますが、昨年6月、福岡県内の高校において、部活動内のいじめが原因で自殺するという悲しい事件がありました。「いじめは絶対ダメ」だというのは十分に分かっていると思いますが、残念ながらまだまだ相手の痛みに気づかない振る舞いをする人や、「いじり」や「からかい」程度だったら「いじめ」ではないと勘違いし軽く考えてしまう人が世の中には多くいます。そのような行為の積み重ねが欠け替えのない命を奪うことにもつながっていることに気づいて欲しいのです。「お互いに相手を尊重し、自分がされて嫌なことは他人にもしない」というのは幼稚園・保育園以来教わってきたことだと思います。日常生活の中でも、そしてSNS上でも、今一度この意味をしっかりと考え、豊かな心と志をもった人間として成長してください。

 

 校訓の「進取」「創造」「敬愛」は、「何事にも進んで取り組み(進取)、仲間と助け合い協力して(敬愛)、しっかりとした結果を出す(創造)」という意味であることをあらためて伝えておきます。

 柏陵生諸君のさらなる活躍を期待しつつ式辞といたします。1年間しっかりと頑張りましょう。

 

 

 

学校概要

 昭和58年4月に全日制課程普通科高校として開校されました。背後に油山山系を

有する恵まれた自然環境の中に位置しています。

 平成9年4月には、全国でも珍しい「環境科学コース」が設置されました。

 創立30周年を超えた本校は、さらに特色ある教育活動を展開しています。

 平成26年度入学生から新制服となり、新たな柏陵高校がスタートしました。


 

教育目標

 国家・社会および国際社会の有為な形成者として,自らの在り方生き方を自覚し,知・徳・体の

 調和のとれた,心豊かで,志をもって意欲的に学び逞しい生き方のできる人間を育成する

 

校訓

 

   進取 ・・・ 「新時代への進取の気概」  

 
    創造 ・・・ 「創造の気風溢れる学園」
 
    敬愛 ・・・ 「他を敬愛する豊かな心」

  

教育方針

   「師弟同行」の精神に基づき教師・生徒が常に一体となった日々の厳しい教育実践を通じて,

    生徒自らが 『素直で心豊かな人間性』 と 『生涯にわたる自己教育力』 を身につけ, 自己の

   能力を十分に発揮できる逞しい生き方ができるよう,愛情と信頼に満ちた真の教育の理想を

   追求する。

 

学校像

  1.日本一の学校

    「生徒の日々の高校生活に対する充実感」が日本一

  2.生徒が本校で学べて、本当に良かったと思える学校

    保護者が本校を選んで、本当に良かったと思える学校

    先生方が本校の勤務で、本当に良かったと思える学校

 

生徒像

  1.新たな目標を設定でき、その目標に向かって不断の努力をする生徒
  2.気づきを大切にし、周囲に配慮できる素直で心豊かな生徒
  3.母校に誇りを持ち、生徒会活動や部活動を通して、生き生きとした学校生活を送る生徒 

 

 

指導の重点

 教育とは、生徒の限りない能力を信じて、個に応じた根気強い指導を行うことである。そのために

は、自らが範を示す立場にあることを自覚し、学校の教育目標達成に向けて全ての教育活動の機会を

捉えて、その教育効果を高めることに邁進すべきである。

 これまでの柏陵高校の歴史と伝統を礎としながらも、常に検証・改善を重ね、全職員の協働体制を

保持しながら、すべての子ども達の成長を支援する。

 

 (1)「鍛ほめ福岡メソッド」の活用

 (2)「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の実践指導による教科指導力の向上

 (3)「生徒自らが考え、創造し、実践していく」基本的な高校生活の向上

 (4)「確かな成長を実感させる」取組

 (5)本校の「環境教育」の更なる特色化

 (6)学校・保護者・地域連携の強化

 

将来ビジョン

 「日本一の学校」を合言葉に「豊かな教養と人間性」身につけ、世の中の急速な変化に

対応できる能力を十分に発揮できる逞しい生徒を育成する。

 

校歌

 ホーム
福岡県立柏陵高等学校
〒811-1353福岡県福岡市南区柏原4丁目47ー1
Tel:092-566-3232  Fax:092-565-2109
Copyright(C)2012 HAKURYO SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved