学校紹介

   ホーム  >  学校紹介

校長挨拶

校長挨拶

                                                                           校長 松尾祥子

 

 柏陵高校HPをご覧いただき有り難うございます。柏陵高校は、昭和58年4月に開校して以来、今年で創立40年目を迎える普通科高校で、県下で唯一の環境科学コースを設置しています

 生徒数は、環境科学コースを含め61名です。1学年8クラスから9クラスあります。創立以来、「進取・創造・敬愛」の3つを校訓に掲げ、日々教育活動に取り組んでいます。

 

 本校では毎年、生徒会がスローガンを掲げてくれています。今年度のスローガンは「煌(こう)進(しん)~Just Keep Going~」です。スローガンの意味は、生徒一人一人が学校行事等で眩しいくらいに輝けるように、そして全員が過ごしやすい学校にするために前進することを念頭に様々な取組を推し進める強い意志を込めたものです。

 柏陵高校が、現在力を入れて取り組んでいるのが、「生涯にわたる自己教育力の育成」です。具体的には、

①確かな学力の育成

  ア.大学入試に対応できる教材を使用

  イ.大学入試に対応できる授業の展開  

   ※令和4年度入試では、国公立大学に8名、早稲田大学・明治大学・青山学院大学・立教

        大学・関西大学・同志社大学・立命館大学・西南学院大学・福岡大学など、関東・関西

        をはじめ地元大学へ延べ573名以上の合格者を輩出しました。

②部活動の充実 

  ア.生涯を通してスポーツや芸術を楽しむ礎をつくる 

  イ.1年生全員体験入部(期間限定)で新しい自分の発見を促す

    ※グローバル化が進む今日、自己表現の1つとして挑戦するスポーツ種目や芸術分野を

          発見して欲しいという思いを込めています。

③自己管理能力や公共のマナーへの意識向上 

  ア.柏陵高校ではノーチャイムウィークがあり、時間前行動を自分で判断する能力が身につき

        ます。

  イ.能率手帳「スコラ」を使用し、スケジュール管理を学びます。

  ウ.携帯電話(スマホ)のマナー指導を行います。

  エ.自転車運転免許制度を導入し、実技講習などを受講することで、安全管理と安全意識の

        向上を図ります。

 

 最後に環境科学コースについて少しご紹介します。

 各学年に1クラスずつ設置されています。ほとんどの授業は普通科の他クラスと同じです。ただし、週に2時間ずつ、環境科学コースオリジナルの授業があります。その科目は「SDデザイン」と言います。「課題を解決する力」・「協働する力」などSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて幅広い分野で必要とされる力を育成し、総合選抜型入試など生徒の多様な受験スタイルにも対応しています。また、2年次に実施する「屋久島研修」・「釧路・知床研修」では、南と北2つの世界自然遺産の地を訪問出来るという、他校では経験できないプログラムを実施しています。屋久杉の生い茂る森林でのトレッキングやヒグマの爪痕が残る知床の原生林が体験できます。

 まだまだ伝えたいことは多くありますが、紙幅の都合上割愛いたします。ぜひ体験入学の際に本校へ足を運んでいただき、本校の教育内容を詳細にご理解いただければ幸いです。みなさんのお越しを心からお待ちしています。  

 

 


学校概要

  昭和58年 4月 背後に油山山系を有する恵まれた自然環境の中に全日制課程普通科高校

                    として開校

 平成 9年 4月 全国でも珍しい「環境科学コース」を設置

 平成20年11月 自転車安全教育実践に対して表彰される。

 平成23年 9月 学校安全文部科学大臣表彰を受賞

 平成24年10月 創立30周年記念式典

 平成26年 4月 現在の制服となる。

 平成28年11月 日本赤十字社金色有功章を受章

 平成31年 4月 女子の制服にスラックスが加わる。 

教育目標

 国家・社会および国際社会の有為な形成者として,自らの在り方生き方を自覚し,知・徳・体の

 調和のとれた,心豊かで,志をもって意欲的に学び逞しい生き方のできる人間を育成する

 

校訓

 

   進取 ・・・ 「新時代への進取の気概」  

 
    創造 ・・・ 「創造の気風溢れる学園」
 
    敬愛 ・・・ 「他を敬愛する豊かな心」

  

教育方針

   「師弟同行」の精神に基づき教師・生徒が常に一体となった日々の厳しい教育実践を通じて,

    生徒自らが 『素直で心豊かな人間性』 と 『生涯にわたる自己教育力』 を身につけ, 自己の

   能力を十分に発揮できる逞しい生き方ができるよう,愛情と信頼に満ちた真の教育の理想を

   追求する。

 

学校像

  1.日本一の学校

    「生徒の日々の高校生活に対する充実感」が日本一

  2.生徒が本校で学べて、本当に良かったと思える学校

    保護者が本校を選んで、本当に良かったと思える学校

    先生方が本校の勤務で、本当に良かったと思える学校

 

生徒像

  1.新たな目標を設定でき、その目標に向かって不断の努力をする生徒
  2.気づきを大切にし、周囲に配慮できる素直で心豊かな生徒
  3.母校に誇りを持ち、生徒会活動や部活動を通して、生き生きとした学校生活を送る生徒 

 

 

指導の重点

 教育とは、生徒の限りない能力を信じて、個に応じた根気強い指導を行うことである。そのために

は、自らが範を示す立場にあることを自覚し、学校の教育目標達成に向けて全ての教育活動の機会を

捉えて、その教育効果を高めることに邁進すべきである。

 これまでの柏陵高校の歴史と伝統を礎としながらも、常に検証・改善を重ね、全職員の協働体制を

保持しながら、すべての子ども達の成長を支援する。

 

 (1)「鍛ほめ福岡メソッド」の活用

 (2)「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の実践指導による教科指導力の向上

 (3)「生徒自らが考え、創造し、実践していく」基本的な高校生活の向上

 (4)「確かな成長を実感させる」取組

 (5)本校の「環境教育」の更なる特色化

 (6)学校・保護者・地域連携の強化

 

将来ビジョン

 「日本一の学校」を合言葉に「豊かな教養と人間性」身につけ、世の中の急速な変化に

対応できる能力を十分に発揮できる逞しい生徒を育成する。

 

校歌

 ホーム
福岡県立柏陵高等学校〒811-1353福岡県福岡市南区柏原4丁目47ー1
Tel:092-566-3232 Fax:092-565-2109
福岡県立柏陵高等学校
〒811-1353福岡県福岡市南区柏原4丁目47ー1
Tel:092-566-3232  Fax:092-565-2109
Copyright(C)2012 HAKURYO SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved