TOPICS

 TOPICS
05|2020/06|07

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930



カレンダーと同期

2020年6月3日

柏陵高校を設計した斉藤政雄氏が来校しました


 5月28日、柏陵高校を設計した建築士の斉藤政雄氏(中央左)が来校され、設計した時の思いを教えてくれました。
 この校舎で過ごす3年間で、いろいろなドラマが生まれることを想像して、仕掛けを仕込んだそうです。
 

 まず、図書館。多くの学校の図書館は喧騒から離れた静かな場所にあります。しかし、本校の図書館は、昇降口の近くで、中庭に面したところに位置し、静かとは言えない場所にあります。

 仕掛け①:昇降口近くにしたのは、下校時に立ち寄りやすく、気軽に

       本に触れてほしいからだそ うです。


 仕掛け②:中庭に面しているのは、恋のドラマが生まれるように願っ

       てのことだそうです。
     【斉藤氏のイメージ】中庭でたたずんでいるマドンナ(女子生徒)

       を本を読んでいるふりをして眺めている男子生徒。告白する

       勇気はないが・・・。そんな一場面が青春の思い出になるだ

       ろう。

 

 次に昇降口の仕掛けです。

 仕掛け③:壁の大きな模様は、実は「あいあい傘」だそうです。並ぶと

       距離があるので、みんなに内緒で、傘の中に入ることが出

       来るそうです。卒業してから学校に来た時も、当時を思い出

       しやすいように、来校者にも目につきやすい昇降口に仕掛け

       たそうです。


 仕掛け④:吹き抜けを作ったこと。1階にいても、2階、3階の友人と

       アイコンタクトができる仕掛けだそうです。今も皆、そのよう

       に使っていますね。

 

 中庭の仕掛けに気づいた人はいますか。

 仕掛け⑤:中庭に段差が多いと思っていた人はいると思います。

       校舎が出来た当時は排水溝がなく、雨が降ると、水が溜

       まっていたようです。雨が上がり日が差すと水溜りが海の

       ように輝くそうです。つまり、世界地図をイメージした中庭

       だそうです。

        雨上がりに、2階や3階から眺めてみてください。

 

 3階の書道部が練習している壁画にも斉藤氏の願いが込められています。

 仕掛け⑥:木の板と渦巻がありますが、それらは決して一つになりませ

        ん。一つになるのは、この校舎でドラマを作る生徒と先生な

        んだそうです。


  仕掛け⑦:木の板は、高いところ、低いところにあります。これは、鉛筆

       で少し落書きをしても目立たない工夫で、白い壁ばかりだと

       落書きもできなくてつまらないからだそうです。


       でも、落書きはしないでください。

 

 まだ、まだあります。コモンスペース、展示スペース、オープンスペース、楷樹の庭、メイングラウンドの他、テニスコート、野球場など校舎内外に多くの空間があります。「何事も動き、挑戦してほしい」という思いで多くの空間をデザインしたのだそうです。

 


 このような多くの空間をデザインするときに、ヒントになったのが、40年前大流行したインベーダーゲームだそうです。また、コモンスペースと昇降口のデザインのヒントは、当時、音楽を聞くための必須アイテムだった。カセットテープだそうです。
 
 もう一つ斉藤氏の願いが込められた仕掛けが、本校の正面玄関にあります。その願いは、世界平和で、「柏陵高校の生徒が世界平和に貢献できる人材に育ってほしい」と設計したそうです。

 


 イメージは、長崎の平和記念像だそうです。飛び出した軒が平和像の指です。コンクリートの打ちっぱなしは、柏陵高校の歴史を感じるようにしているそうです。塗装工事があってもここだけは、そのままにしてほしいとおっしゃっていました。

 生徒たちとも記念撮影ができ、高校3年間で斉藤氏がイメージしたドラマが出来ている気がすると嬉しそうでした。
 
 柏陵高校は2年後に40周年を迎えます。変わっていく気持ちや価値観もありますが、変わらずにあるものも大切にしたいですね。そして、昔を知る人から携わってきた人の思いを聞いて、知り、多くの人に支えられていることを感じてほしいと思います。


 戻る ホーム
福岡県立柏陵高等学校〒811-1353福岡県福岡市南区柏原4丁目47ー1
Tel:092-566-3232 Fax:092-565-2109
福岡県立柏陵高等学校
〒811-1353福岡県福岡市南区柏原4丁目47ー1
Tel:092-566-3232  Fax:092-565-2109
Copyright(C)2012 HAKURYO SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved